本文へジャンプ

婚活の秘訣

婚活コラム

レストランでの過ごし方(2021年3月12日更新)

ヴィラ・デ・マリアージュ松本 メートル・ドテル 小松 紅音 氏

 

ご家族やご友人とのひとときを過ごしたり、自分へのご褒美として、そして特別な一日(プロポーズや顔合わせ食事会など!)を過ごす場所としてレストランをお選びいただく方も多いのではないでしょうか。そんな時にスマートな立ち居振る舞いができたら素敵ですよね。
今回はレストランへ行った際に、少し役立つマナーについてお伝えをさせて頂きます。

 

【ドレスコード】
レストランによってはドレスコードが定められている場合があります。
カジュアルなお店であれば服装は自由な事が多いので、レストランのHPにドレスコードについて掲載があるかチェックしておくと安心ですね。
男性の場合は、ジャケットやワイシャツを着用するのが無難です。女性の場合でもジャケット、または上品なワンピース等を合わせると素敵です。

 

【テーブルマナー】
テーブルマナーの中でも、2つのポイントを押さえておくと良いです。
(1)ナフキン
テーブルに着いた際にナフキンがセッティングされています。広げて二つ折りをし、
輪の方を手前にしてお料理が提供されるまでに膝の上広げておくと良いです。席を立つ際には椅子に掛けておくと良いでしょう。
(2)カトラリー
お食事中にはなるべくカトラリーの音を出さないように気を付けましょう。
また、カトラリーの置き方にも意味合いがあります。
「ハの字」に置く:食事の途中です
平行に揃えて置く:食べ終わりました
絶対的なルールでは無いですが、覚えておくと便利です。

 

【お店の選び方】
 (1)対面席よりも隣合うお席の方もおススメ!
→じつは隣合うお席の方が緊張せず良いこともあります。特にカウンター席だと調理している様子が見えたり、会話が弾みやすいです。デートの場合、まさにこれから関係を深めていきたいというお二人には使っていただきたいです。
(2)個室のお部屋は打ち解けてからがおススメ!
→まだ会った回数が少ない場合は、個室だとお互いに気を使うことも多くなる可能性があります。お互い会話が続く関係になってきたら、個室も素敵ですね。プロポーズシーンでは個室もお勧めです。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 ここまで沢山の例をあげさせて頂きましたが、レストランを満喫する上で一番大切なのは「自分が一番楽しむこと」だと私は感じます。分からないことがあればお気軽にサービススタッフにお声掛け頂くのも一つです。
お客様が楽しんで頂けるよう全力でサポートをしますので、ワクワクした気持ちでご来館下さいませ。

 

ヴィラ・デ・マリアージュ松本 メートル・ドテル 小松 紅音 氏

塩尻市出身。軽井沢や六本木にて外国のお客様のサービスや結婚式を多く担当。料飲についての豊富な知識と併せて自然とお客様がリラックスできる空間作りを得意とする女性のメートル・ドテル。

グローバルメニューへジャンプ

ページのトップへ