本文へジャンプ

婚活の秘訣

婚活コラム

花婿(ハナムコ)修行のススメ(2020年12月4日更新)

結婚相談室 マリーエール(松本市)代表相談員 田中 博文氏
長野県結婚相談事業協同組合 顧問

 

男性の皆さんに焦点を当てたお話をさせていただきます。

唐突ですが・・・皆さんは「花嫁(ハナヨメ)修業」という言葉を聞いたことがありますか?かつて女性は、華道や茶道・料理教室など様々な花嫁修業を通じ、“女性らしさ”を身に着けてきました。そして現在でも女性の自分磨きはつきません。形は変われどもカルチャーはもとより、美容・ファッション・身だしなみ・・・ほぼ何をとっても男性と女性の差は歴然です。良い悪いは別として、婚活はかつて男性が優位だったのですが、ある時期(バブル期と言われています)を境に女性優位に変わってきました。男性の皆さん、どうかこの現実を一旦受け止めて下さい!もちろん全ての男性がというわけではないことくらい解っています。しかし、女性は男性に比べ生涯を共に歩むパートナーとして冷静に相手を見ていることは現実です。そんな女性に好まれるよう“男としての自分磨き”をしなければ確実に乗り遅れますよ ・・・・・・ 。残念なら数年前に男性の生涯未婚率は20%を超えてしま いました 。要は男性5人に1人以上が生涯独身で終わるのです 。では具体的なお話を少し・・・・・・。

1.自信 を持つ
自信のない人は、“可もなく不可もなく”と申しますか、嫌われることはなくても好かれることもありません。逆に自信を過剰に持ちすぎると“鼻につく”、好かれるどころか嫌われる傾向にあります。要は経験に基づいた適度な自信を持つことが好まれる為には大切なのです。人は経験したことには自信が持てるものです。 休日にラーメンばかり食べていないでちょっとお洒落なレストランに出掛けるなんてこともすべて経験です。また、自信が持てると表情や姿勢やしぐさにも影響してきます。自信のある人は背筋が伸び、明るい笑顔 になりますよね。

2.身だしなみ を整える
一番大切なのは清潔感です。髪型・髭・鼻毛・爪・服のシワや汚れ・靴・車内・・・・・・清潔感があって初めてスタートラインです。次に大切なのはセンスでしょうか?・・・・・・と言っても女性の多くは相手に高度なセンスを望んでいる訳ではありません。要は“無頓着”が嫌なのです。いつもの格安の床屋でテキトウにカットして、その辺にある服をテキトウに着て、履きつぶした スニーカーを何気なく履いて・・・・・・ これをぜひお辞めください。無頓着とは、意識した段階で無頓着ではなくなるのです。そして毎日意識していたらセンスはおのずと磨かれていきます

 

 

結婚相談室 マリーエール(松本市)代表相談員 田中 博文氏
長野県結婚相談事業協同組合 顧問

結婚相談室を開設し20年を超える豊富な経験と実績から “婚活ノウハウ”や“スキルアップセミナー”など各所にて講演をしている。

グローバルメニューへジャンプ

ページのトップへ