本文へジャンプ

婚活の秘訣

婚活コラム

今婚活中の方、これから婚活しようとする方へお伝えしたい事(2021年1月13日更新)

結婚相談室フリージア 代表 横林元裕 氏

婚活は頑張り過ぎず、焦り過ぎず、無理をしない事です。ご自身のキャパシティを超えて婚活すると疲れてしまい、ネガティブになり考え込んでしまいます。異性をきちんと冷静にみる為にはご自身のキャパシティを超えないよう婚活していくことをお勧めします。

◇お見合い・婚活イベントで婚活するには
好印象、興味を持ってもらう事が大事になります。まずは外見、身だしなみです。清潔感、爽やかさが必要になってきます。髪型、服装で印象が全く変わります。自分が爽やかに、清潔に見える洋服、色などを知る事も必要です。男性はアイロンのかかったシャツにジャケットやスーツを合わせてフォーマルに。女性は明るい色のワンピースやブラウスなどが好まれます。ブランドもので小物を揃えるのは男性からするとお金がかかる人だと思われ敬遠されがちです。婚活イベントではプロフィールカードがあります。自分をアピールするものになります。自分を印象付けるために、得意な方は絵やイラストなどを描いてみるのも良い印象に繋がります。多くの人とお話ができますが、いい人がいないかなという姿勢で臨むより、自分が多くの人から選んでもらえるよう、受け入れてもらえるように心がけてみると出会いが広がります。

◇お見合い、婚活イベントでの会話・コミュニケーションについて
笑顔で相手の話に興味を持って会話をする。「お相手に興味があります。」という話し方が大事です。お相手の話を否定せず、話のきっかけを作り、引出し、聞き上手になりましょう。興味本位で相手が答えにくいような質問はNGで、自分の事ばかり話をしない方がいいです。会話がキャッチボールできるように答えやすい質問や話題がいいですね。

◇連絡先交換するようになったら
今はLINE、メールでのコミュニケーションが多いです。しかし親しい友達とやりとりするのとは違います。知り合ったばかりの方、お付き合いまでには達していない方とのやり取りは緊張する方が多いです。文章は誤解を生じることもありますので、大事な話、聞きたい事などは直接お会いして話をしてもらいたいです。LINE、メールが苦手と言う方もいますので、やり取りする前に事前にお相手に抵抗がないのか確認しておいてもよいですね。LINE・メールを送る方は相手の立場、気持ちになって送ってみるのも優しさ、気遣いです。

◇お会いする事になったら
男性からお茶か食事に誘う事をお勧めします。お店は3か所ほど候補をあげて、女性に選んで頂くのも気遣いです。お会いしてお互いを知って(お会いしたばかりはあまり個人情報になるような質問は避けた方がいいです)、フィーリングが合うかをみてみましょう。そしてお互いの良いところを探してみてください。実際にお会いするのは1時間半から2時間程度が丁度よいです。話し足りないくらいで切り上げて次の約束もしてみましょう。次の約束まで間を空けずに短い時間でもいいので会って話しをする事をお勧めしています。お互いが慣れてきたらドライブなど少し長い時間 一緒にいるとお互いの事をもっと知っていけると思います。お店での支払いは、割り勘もいいですが、男性が少し多く支払うのがスマートですね。男性は気遣い。女性は心づかいが大事です。

皆さん異性に理想を持っていると思いますが、結婚相手となると自分が自然でいられる方、安心感を持てる方、大切にしたいと思える方、聞く耳を持ってくれる方、そんな方と良いご縁になって頂きたいです。

結婚相談室フリージア 代表 横林元裕 氏

結婚後、幸せな人生を築けるパートナーを探すお手伝いをしている。お見合い、婚活パーティーなど開催し、婚活している方達の相談にのりながら一人一人に合った婚活スタイルを提供している。

グローバルメニューへジャンプ

ページのトップへ