本文へジャンプ

婚活の秘訣

婚活コラム

出会うだけの婚活から結婚する為の婚活へ(2021年2月4日更新)

しあわせ本舗 代表 若井順子氏

 

婚活している方の中には、婚活歴5年とか8年と言う方も珍しくないですが、ある男性の婚活卒業までをご紹介しますので、『婚活』の参考にしてください。

各地で開催される婚活イベントで、この男性を何度も見かけるようになりました。いつも友達3人で参加していましたが、彼はいわゆるイケメンなので女性からはモテモテで、毎回必ずマッチングしていました。しかし、それ以降の婚活イベントにも参加しマッチングしていくので、マッチングした女性達とはその後どうなっているのかと疑問に思い聞いてみると、「なかなか難しいですよね~」と、いかにも『ほっといて欲しい』と拒否する感じを受けましたので、その後は話をしませんでした。

ところが、ある時そのイケメン男性が相談に来たのです。そう言えば、ここ数年婚活イベントで彼らを見かける事はありませんでした。彼は35歳になっていました。婚活をしなくなった理由は、一緒に婚活イベントに参加していた友達2人が結婚したからでした。友達は婚活イベントで選んでいた女性のタイプとは全く違う女性と結婚したのです。そこで彼は「そんなに結婚したかったのか?自分は妥協してまで結婚したくない!」と思い、なんだか婚活する気になれなくなってしまったそうです。彼にとっての婚活は、『理想の女性との出会い』だったのですね。

しかし、友達の一人に子供が産まれ、久し振りに3人で集まった時、友達ふたりの幸せそうな姿に彼はショックを受けたのです。こんなに夫婦仲が良いのは、奥さん達の気立ての良さが理由だとすぐに分かりました。大袈裟ではなく、身震いする位羨ましかったし、同時に自分の愚かさが恥ずかしかったと言います。

婚活イベントでは、友達が選ぶ女性といつも自分がマッチングしていた事で満足し、マッチングしても自分から連絡を取る事はほとんどしないまま次のイベントに参加していたのです。しかし、友達から『結婚』とは何かを教えられた彼は、婚活は『理想の女性との出会い』という考えを『幸せな結婚の為の手段』という考えに改めて、これから真剣に婚活に取り組もうと結婚相談所に入会しました。言うまでもなく、35歳イケメンの彼に女性からお見合いの申し込みは多かったのですが、いざお見合いとなると会話に苦労する事になったのです。

これまで彼は婚活イベントしか経験していなかったため、女性との会話と言えば10分程の軽い話で良かったのです。しかし、お見合いは1時間位ですので、会話が続かなかったり、趣味の話だけで終わってしまったりと、お見合いから次に繋げる事への難しさを痛感していました。

そこで、女性に対して「どんな事を知りたいのか」を考えてみる事、そして、「自分はどんな人なのか」を相手に伝わるような話し方をアドバイスしました。彼は、「自分はどんな性格で自分の魅力はどこなのか」そして、「相手に求めていることは何なのか」聞き方や自分の話し方を一生懸命に考えていました。

すると会話が充実するようになっていき、次第に自分と合う人が分かってきました。お見合いでお互いにしっかり話ができると、順調に交際から結婚に進展していくものです。入会から8ヶ月で、彼の結婚が決まりました。彼が結婚できたのは、『幸せな結婚』が分かった事で、「出会うだけの婚活」から「結婚する為の婚活」をしたおかげでしょう。

 

しあわせ本舗 代表 若井順子氏

結婚相談を始めて16年、これまでに会員同士や婚活イベントから300組以上の独身者を結婚に導びいている。長野市・上田市・諏訪市他各地で、婚活者や親御さんに向けての講演やセミナーを開催している。

グローバルメニューへジャンプ

ページのトップへ